究極の水晶 ニルヴァーナクォーツ原石 (sa1216)

sa1216

インド/ヒマチャル・ブラディッシュ州クル渓谷産
究極の水晶と言われる ニルヴァーナクォーツ
標高4000から6000mにある氷河地帯で採取され
アイスクリスタルとも呼ばれる蝕像水晶

世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ山脈
インド、中国、、ネパール、ブータン、パキスタン、アフガニスタンにまたがる
ヒマラヤ山脈では各所で水晶が採取されています
クル渓谷はインド北部に位置します
ヒマラヤ山脈はユーラシア大陸にインド亜大陸が衝突したため、
プレートが盛り上がり、ヒマラヤ山脈が出来 たと言われています
現在もプレートは動き続け、ヒマラヤ山脈は少しずつ高くなっています。
そんな、地球のパワーが集まったヒマラヤで採取される水晶には
他の水晶に比べ強いパワーが有ると言われています
ニルヴァーナクォーツ(アイスクリスタル)はヒマラヤの氷河が溶解した場所から発見された水晶で、
温暖化により溶けた氷河の下から見つかった事によりニルヴァーナクォーツと呼ばれ、
またアイスクリスタルとも呼ばれています。
鉱物的には 蝕像水晶と呼ばれる一度結晶化した水晶が超高温 超高圧の熱水にさらされ
溶解と再結晶を繰り返した ゴツゴツした形の水晶
ややピンク色をしているのはヒマラヤ水晶の特徴の一つ鉄分によるもの
ニルヴァーナクォーツは
特にヒーリング効果が強く、癒しの効果、浄化能力に優れていると言われます

【サイズ】
インドクル市クル渓谷産
ヒマラヤ ニルヴァーナクォーツ原石 (蝕像水晶)
約53.5㎜×37.5㎜×25㎜
重さ 約45.5g
(1点物 画像の品が商品になります)

【その他】
商品は全て新品ですが、天然の物ですので不純物や内包物、色むら、天然キズ、ひびがある場合がございます。
また商品はできるだけ現物に近い色で撮影していますが、光源.カメラ.モニター画面により実物と色が若干異なる場合があります。

*【一点物】【現品限り】など特別の表示が無い場合は、画像の商品はサンプル画像になる場合がございます
出来るだけ、画像の商品に近い物をお届けいたしますが、若干の違いが出る場合がございます

*重さ、商品のサイズなどは測り方によって誤差が生じる場合があります。

*ネット販売及び店舗で併売している商品の場合タイミングによっては完売している事がございます
予めご了承下さい

*天然石の意味は古今東西の伝承や言い伝え風習などを元にしております。この為効果に関しましてはお約束するものではありません
また、薬事法で定める効果効能をお約束するものでも有りません
予めご了承下さい

  • 新着商品
商品番号:sa1216

究極の水晶 ニルヴァーナクォーツ原石 (sa1216)

在庫状態:在庫有り
¥5,980(税込)
数量
かけらさんのちょっと良い話
その①
ブレスレットも人と同じで「疲れる」んです!!
ブレスレットは数週間に1度、浄化すると良いですよ。